大判マスターで使用するラミネーター設備のご紹介

大判マスターで加工に使用しているラミネーターの性能や仕様をご紹介します。

豊富なお支払い方法

営業日カレンダー

2020年 10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
2020年 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
土・日・祝日は定休日です。

K子夫人の4コマ劇場

4コマ劇場

住所 ■本社工場
〒918-8231
福井県福井市問屋町4丁目802番地
TEL 0776-21-3548
FAX 0776-21-3798

■東京支店
〒166-0011
東京都杉並区梅里2丁目40-19
ワールドビル 3F
TEL 03-5305-3773
FAX 03-5305-3771
URL http://matsushita.tv
E-mail info@matsushita.tv
株式会社マツシタ

広告やその他

教えて!大判マスター 印刷関連会社のビジネスパートナー募集中! レポート用紙専門店 レポート用紙.jp 大判パネル印刷専門店 パネル印刷.jp ポケットフォルダー専門店のポケットフォルダー.jp
 


ラミネーターの紹介

パウチラミネート加工機

ラミーコポレーション Monkey44DX

  • 最大ラミネート幅:1120mm
  • 最大ラミネート厚:4mm
  • 加熱方式:内部加熱方式
  • 加工温度:常温〜140℃

B0対応のホット/コールド兼用機です。 大判マスターでは一番古株のラミネート機です。 ※兼用機ですがホットラミネート専用機として使用しています。 パウチラミネートならMonkey44DXが安定した仕上がりをお約束します。


ホットラミネート・コールドラミネート兼用機

アコ・ブランズ・ジャパン アークティック タイタン 110

  • 最大ラミネート幅:1100mm
  • 最大ラミネート厚:4mm
  • 加熱方式:内部加熱方式
  • 加工温度:常温〜160℃

B0対応のホットコールド兼用機です。 大判マスター東京支店で採用している機種です。 ホットラミネート、コールドラミネート両方に対応し、パネル貼り機としても活躍しています。


アコ・ブランズ・ジャパン ワイドフォーマットラミネーター X-TREME 54W(コールド専用機)

アコ・ブランズ・ジャパン ワイドフォーマットラミネーター X-TREME 54W(コールド専用機)

  • 最大ラミネート幅:1410 mm
  • 加工温度:常温〜40℃(ヒートアシスト付)

ヒートアシスト機能で、気泡の入りにくい加工を実現した名機です。 ラミネート加工後の巻き取り機能によって、ワンマンでの作業が可能になりました。 大口径の高品質シリコンヒートローラー採用しており、安定した仕上がりを保証します。 またパネル貼り機としても機能するマルチなラミネーターです。


ラミネート作業の動画


B1サイズの半光沢紙を両面パウチラミネート加工する様子をご紹介いたします。画像をクリックしてください。ムービーが始まります。



お問い合わせ電話番号 お問い合わせメール