宣伝効果の高いポスターを作るために

伝効果の高いポスターを制作するためのポイントやデザイン技術を解説します。

豊富なお支払い方法

営業日カレンダー

2020年 09月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
今日
2020年 10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
土・日・祝日は定休日です。

K子夫人の4コマ劇場

4コマ劇場

住所 ■本社工場
〒918-8231
福井県福井市問屋町4丁目802番地
TEL 0776-21-3548
FAX 0776-21-3798

■東京支店
〒166-0011
東京都杉並区梅里2丁目40-19
ワールドビル 3F
TEL 03-5305-3773
FAX 03-5305-3771
URL http://matsushita.tv
E-mail info@matsushita.tv
株式会社マツシタ

広告やその他

教えて!大判マスター 印刷関連会社のビジネスパートナー募集中! レポート用紙専門店 レポート用紙.jp 大判パネル印刷専門店 パネル印刷.jp ポケットフォルダー専門店のポケットフォルダー.jp
 


宣伝効果の高いポスターを作るために

ポスターの役割は、「目に触れた多くの人に情報を伝えること」です。
通常、駅・広場・映画館・劇場・イベント会場・役所といった、人が多く利用する場所に掲示されます。
また、人の多く利用する場所に貼る場合、掲示料金が高くなりますので、より宣伝効果の高いポスターを制作する必要があります。


では、宣伝効果の高いポスターとはどのように制作されるのでしょうか。


第一に重要な事は「ポスターの目的」を明確にすることです。
商品のイメージをアップさせたいのか値段を教えたいのか、または“火の用心”などの啓発をしたいのかを考えます。


第二に重要な事が「デザイン」です。

せっかく掲示したポスターを誰も見てくれないのでは意味が有りません。
まず「ポスターに目をとめてもらい、短い時間で内容が理解できるデザイン」を考えます。
一般的に10秒以内で内容を理解出来るポスターが良いデザインとされています。


では、「宣伝効果の高い良いデザイン」を作るためにはどうすればよいのでしょうか。
それには、以下の5点が重要な要素となります。


1.「タイポグラフィ」

l

読みやすくわかりやすい順序で文字を構成したり、
文字自体にデザイン要素を取り入れた文字を作る事です。

2.「色」

l

インパクトと用途に合ったカラーを考えます。
※例:火のイメージ=赤系、水のイメージ=水色系など。

3.「写真」

l

告知したい物に適した写真を選ぶ事が重要です。
タレント写真を使う事で興味の引くポスターが制作できます。

4.「イラスト」

l

告知したい物にそったイラストを選ぶ必要があります。
有名キャラクター使用することで信用度を上げたりします。

5.「バランス」

l

ポスターで一番大事な要素です。読みやすい文字配置、
色味、空間の使い方でポスターの出来は大きく変わります。



5つの要素を考え、より宣伝効果の高いポスターを制作すれば、思い通りの効果があるはずです。

お問い合わせ電話番号 お問い合わせメール