高強度マットターポリン印刷|大判マスター

マットターポリン印刷のご紹介です。店頭や看板がわりによく見かけるターポリンに、お客様のご希望のデザインで印刷できます。もちろん価格は激安設定。ぜひ一度ご覧ください。

豊富なお支払い方法

営業日カレンダー

2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
土・日・祝日は定休日です。

K子夫人の4コマ劇場

4コマ劇場 >>保管庫

フェイスブック

  • 住所
  • ■本社工場
    〒918-8231
    福井県福井市問屋町4丁目802番地
    TEL 0776-21-3548
    FAX 0776-21-3798

    ■東京支店
    〒166-0011
    東京都杉並区梅里2丁目40-19
    ワールドビル 3F
    TEL 03-5305-3773
    FAX 03-5305-3771
    URL.http://matsushita.tv
    E-mail.info@matsushita.tv
  • 株式会社マツシタ




  • 広告やその他

    教えて!大判マスター 印刷関連会社のビジネスパートナー募集中! レポート用紙専門店 レポート用紙.jp 大判パネル印刷専門店 パネル印刷.jp ポケットフォルダー専門店のポケットフォルダー.jp
     

    高強度マットターポリン印刷





    大判ポスター印刷 料金表


     ■ ご注文は料金をクリックしておすすみください

    定型サイズ料金表 特殊サイズ料金表
    B0 3250 A0 2500 1500 x 500 2750 1500 x 3000 9450
    B1 2100 A1 1700 1500 x 1000 3550 1500 x 3500 10950
    B2 1450 A2 1300 1500 x 1500 4650 1500 x 4000 12800
    B3 1050 A3 900 1500 x 2000 6020 1500 x 4500 14150
    1500 x 2500 7600 1500 x 5000 15700
    ハトメ加工12mm穴 1箇所 100

    マットターポリン印刷のお見積もり

    当日発送 面付けして大判印刷 大判印刷デザインのデータ作成をオーダーする


    ターポリンとは?

    屋外で横断幕に多く使われているのがターポリンです。
    素材はポリエステル繊維と塩化ビニールで出来ており、防炎・防水で安全性にも優れています。
    テントの屋根部分に使われているポピュラーな素材です。

    また、ターポリンは対候性に優れており劣化しにくいので、屋外でも約6ヶ月〜2年(環境により変動)は使用可能です。
    価格面でも業界最安値の値段ですので、是非ご利用ください。



    高強度 マットターポリン (防炎認定取得製品)
    厚み: 350μ
    材質: ポリエステル繊維 + 塩化ビニル
    • ・ゾル方式(コーティング方式)での製造方法により、カールに強く強度にも優れています。
    • ・引裂強度が非常に強く裂けにくいので、屋外の大型バナーにも使用が可能です。
    • ・各種プリンター適正に優れ、高画質で鮮明なプリントが可能です。


    ハトメ加工にも対応

    ハトメイメージ

    横断幕を設置する場合、ターポリンに穴を空けて紐を通して設置します。
    その際穴をあけただけのところに紐をとおすと、穴空け部分から裂けてしまう原因になります。
    そこで穴の周りを金属で補強する加工が「ハトメ加工」です。
    弊社では任意の場所にハトメを取り付けるサービスも行っております。

    ※ハトメ加工ご注文の際は、穴の数分カートの数量で指定してご注文ください。
    ※ハトメ加工する位置は、デザイン上に12mmのマルをつけてご指示ください。



    サイズ一覧表

    大判ポスター規格サイズの紹介



    最新・高性能・高精彩のプリンターを使って印刷しています

    大判UVプリンター
    機種 MIMAKI UCJV シリーズ
    インク LED-UVインク(7色)
    最大印字幅 1500mm
    本体最高解像度 2400x1200 dpi

    最新UVインクジェットプリンター導入

    最新UVインクジェットプリンターを3月に導入しました。最大幅1500mmまでの印刷が可能になり、より大型ターポリンに対応出来るように。 また仕上がりに時には精密な自動断裁機能を導入することで効率をアップし、低価格を実現いたしました。

    ミマキUCJVシリーズの大判UVインクジェットプリンターはプリントスピードの速さと高画質をハイレベルで両立する、 7色ハイパフォーマンスシリーズ、美しさに定評があり写真再現、文字の印字などにも最適です。
    また、白インクも搭載しているため、紙の白さの上にインクの白でデザインするなどの表現も可能です。



    UV硬化インクの定着

    UVプリンターで印刷したターポリンは水性プリンターで印刷したものより印刷面が頑丈でキズが付きにくいという特性もあります。
    紫外線を照射すると瞬時に硬化するUV硬化インクを使用しているので、一般的プリンタと異なり、インクの乾燥時間が必要ありません。 そのためプリント後に加工が即座に行えるようになり、より製作時間短縮・短納期が可能になりました。

    業界最安値をめざし低価格でご提供しておりますが、弊社製品の品質は他社に引けを取らない高品質のものばかりです。
    ご安心してご利用ください。

    大判ポスター印刷料金表への移動ボタン


    環境に優しいUVインク

    エコロジーイメージ

    VOCの発生が少なく、オゾン発生原因となる短波長の紫外線を使用しなくても硬化する環境にやさしいインクです。 またイエローインクは、通常ニッケル化合物が入っていますが、環境に配慮したニッケルフリーのインクです。プリント後の環境面、安全性にも優れたインクとなっています。
    ※VOCは揮発性有機化合物(Volatile Organic Compounds)の略称です。印刷インキや塗料に多く含まれており キシレン、トルエン、酢酸エチルなどが代表的です。 大気中の光学反応で、光化学スモッグを発生させる原因となっています。



    天候にご注意してください

    ターポリンは耐候性、耐久性に優れていますが、台風や強風などの悪天候時には、破れや飛ばされてしまうことがあります。
    悪天候時には屋内に取り込んでいただく事をおすすめします。

    また、ターポリンはテンションを張った状態でのご使用をおすすめします。
    風によるばたつきで、印字面の割れや生地裂けが発生する危険性があります。



    お問い合わせ電話番号 お問い合わせメール